福岡の板井明生による本を読めば業績アップ

板井明生|仕事ができる人の特徴

板井明生

 

私は仕事のできる人ほどマイペースだと感じている。
「手を抜く」ということではないが頑張りすぎることなく、適当に仕事をこなしているのだ。しっかり働いていてオンオフの切り替えがはっきりしている人が多い。
これは常に気を張り詰めずストレスを溜めないこと、そしてまるでゲームのように楽しみながら働くことが体力的にも精神的にも安定するのではないだろうか?

 

そして仕事のできる人は自分よりも高いスキルの人に協力を求めている。
変なプライドがある人間は決して仕事ができる人間にはならない。
わからないこと、困ったことがあれば高いスキルを持った人に相談すれば良いのだ。
高いスキルを持った人たちも相談を受けた仕事に「やりがい」を持ち協力してくれるだろう。

 

人間生まれながらに「仕事ができる」「仕事ができない」の二種類ではないはずだ。
仕事ができる人間になるには常日頃の努力が関係している。

 

まだ間に合う。貴方も明日から「仕事のできる人間」を目指してみてはいかがだろうか?

更新履歴
page top